はやし雑記

はやしです


塔ノ岳に登ったら綺麗な富士山が見えて最高だった

塔ノ岳に登った

山登りがしたくなったので、今月1日に塔ノ岳に登った 例の如く、一緒に登ったのはI君

blog.hayashikun.com

blog.hayashikun.com

塔ノ岳は、神奈川県北西部にある丹沢山地にあり、標高は1,491 m

電車やバスのアクセスも良く、山小屋も多いので人気の山らしい

何より、富士山大好きマンの僕としては、綺麗な富士山が見れたのが最高だった

コース

新宿から小田急で渋沢駅まで行き、駅から登山口の大倉まではバスで移動した。

行きは大倉から駒止茶屋などを経由して塔ノ岳まで行き、帰りは天神尾根を経由するコースを計画していたが、天神尾根に向かうコースがよくわからず、結局ピストンになってしまった。

歩行距離は13 kmで、高低差1500 mと、前回よりゆとりのあるコースだった

コースタイムは登りが約4時間、下りが約2時間半だが、30分ずつくらい巻いた

コースの途中には紅葉ゾーンもあり、気分が”高揚”した

f:id:hayashikunsan:20191215153237j:plain

また、コース中には山小屋がいくつかあり、食べ物や飲み物が売っていた。 僕も途中で甘酒を飲みながら、おじさんが山ガールに武勇伝を語るのを眺めるなどした。

途中から富士山がちらちら見えて気分が上がる

f:id:hayashikunsan:20191215153352j:plain

頂上は結構開けていたが、風が強かった 風を遮るものがほとんどないので、かなり寒かったし、お湯がなかなか沸かずキツかった

f:id:hayashikunsan:20191215153650j:plain

頂上からは富士山が見えて最高だった

f:id:hayashikunsan:20191215153805j:plain

やっぱり富士山は登るより遠くから見る方が綺麗だし、夏より冬のほうが綺麗だ

次回は一眼レフと望遠レンズを持って再チャレンジしたい

おわり

思っていた以上に早く下山できてしまったので、帰りは大倉から渋沢駅まで1時間ほど歩いた。

道の途中で地元のおばあさんに話しかけられ、どれがどの山か解説してくれた。

次は丹沢山にも登りたい