はやし雑記

はやしです


昨日の夜寝る前はiPhone13を買う気満々だったけど、朝起きてOPPO Reno5 Aをぽちった

1年半ほど使っているOPPO Reno Aがもう限界なので、iPhoneに買い換えたいと思っていたが、 今日の朝起きてiPhone 13の詳細と値段を見てやーめぴ、となってOPPO Reno5 AをAmazonでぽちった

パソコン(MacBook Pro)もタブレット(iPad Pro)もスマホもイヤホンも全部USB Type-C充電で、 最近はもうType-C以外で充電することがないのでやっぱりLightningはな~というのがある

と思ったので、まぁ1年くらいこれで耐えて来年良さそうだったら買いたい (来年のほうが収入も高そうだし)

biz-journal.jp

こんな記事もあるけど、納得できね~~と思ってしまった

OPPO Reno5 AはiPhone 13 miniよりかなり安いし、まぁおサイフケータイもついているので、 iPhoneにしたいなぁ~とは思いつつもまたAndroidにしてしまった

まぁおサイフケータイが使えればなんでも良いみたいなところはあるけど、 Android版よりiOS版のほうが使い勝手の良いアプリが多い(Twitterとか、Twitterとか) ので、そこだけ何とかなってくれたらいいんだけど

去年も一昨年もType-Cじゃないんか~と思ったけど、来年も同じことを思いそう

iPhone 3GS→ P-04D → P-02E → iPhone 5S → iPhone 6S, Xperia z3c → iPhone 8 → OPPO Reno A → OPPO Reno5 A

デカフェの紅茶でミルクティーにしても耐えられるやつ

紅茶が好きなんですが、夜にカフェイン入ったやつを飲むと寝つきが悪くなるので、 できればデカフェの紅茶を飲みたい。

ただ、デカフェの紅茶って風味が飛ぶからなのかアールグレーが多い気がするし、 アールグレーじゃなくてもミルクティーにしたらミルクのお湯割りになってしまうようなやつばっかりで、 ミルクティーにして耐えられるやつはほとんど無い。

ミルクティーにしても耐えられるデカフェ紅茶は、今のところ

フォートナム&メイソンのデカフェのロイヤルブレンドか、

クリッパーのデカフェアッサムブレンド

しか見つけられていない。

両方とも常備しているけど、クリッパーのデカフェアッサムブレンドはフォートナム&メイソンより安い割に美味しいので、クリッパーのやつばっかり飲んでいる。

いつも行くスーパーでこれがずっとあったのに、最近無くなってしまったので悲しい。 仕方ないのでAmazonで買うけど、スーパーの方が安かったのでちょっと悔しい。

他にミルクティーにしても耐えられるデカフェ紅茶は無いもんだろうか。

「アジア文字入門」止以宇HONGA面しろカッ타

大学生協書店で見かけて、面白そうだったので思わず買ってしまった。

日本で生まれ育ったので、漢字やハングルのような東アジアの文字はそれなりに知っているし、 英語やヨーロッパの世界史は学校で習ったので、アルファベットについてもそれなりに知っている。

ただ、インド系文字(タイ文字 อักษรไทย 、インドのデーヴァナーガリー देवनागरी 、ビルマ文字 မြန်မာအက္ခရာ 、梵字 𑖭𑖰𑖟𑖿𑖠𑖽 など)はたまにネットやニュースやお墓で見かけることはあっても、その系統や仕組みなどについて全然知らなかった。

また、アラビア文字もたまに見かけるが、RTLであること以外ほとんど知らなかった。

この本では、アジアの文字、インド系文字やアラビア文字について歴史やその仕組みを解説されている。 タイ文字を筆記せよ!と言われても、これまでは到底無理だったし、 アラビア文字もぐちゃぐちゃした線以上の認識はできなかったが、 これを読んで文字の構成がわかったので、少し文字についての理解が深まったと思う。

日本語でも中国語でも使う漢字を日々使っているし、 英語もドイツ語もアルファベットで書いたことがあるので 知っているはずだったが、 改めて言葉と文字は多対多の関係なんだなと思った。

ローマ字論 - Wikipedia

カナモジカイ - Wikipedia

日本語のハングル表記 - Wikipedia

カタカナダケデニホンゴヲキジュツスルノハサスガニヨミニクイキガスルガ、 にほんごもいつかひらがなだけできじゅつするようになったり、 Arufabettodakedekijutsusuruyouninattari 하ㄴ구루니나쓰타리 寸留乃加毛之礼奈以

言葉と文字は別だけど、大体外国語として学ぶときはセットで学ぶわけだし、 普段同じ系統の文字を使う言語間(タイ語とヒンディー語とか)では言語の習得が早いとかあるのだろうか。 韓国語の習得は(日本人は)簡単だとか聞くし、 中国語は音と漢字が対応付くようになれば大体いけるみたいなことも聞くし、 なんかそういうのあるのかもしれない

アジアの”言葉”についてなんかいい本があったら読んでみたい

僕の家は100年前、花街にあったらしい

僕の家は100年前、花街にあったらしい。

家と言っても、林家のことではなくて、 東京都某区某町にある、安い、でも地方の人からは高いくせになんでそんなに狭いのとよく笑われる、 僕が今住んでいるマンションのことです。

実際には僕は100年前にはいないので、僕の家も無いし、マンションも無いので、 「僕の家は100年前、花街にあったらしい」ってのは嘘なんですが、 まぁだいたいそんな感じです。

ちなみに100年前の林家、今の僕くらいの年齢だったであろう曾祖父は、 地方で花街とは縁が遠そうなお堅い仕事をしていたらしい。

地方だと100年前の情報はほとんどネットには載っていなくて、地域の図書館やお寺に行くしかないが、 東京の昔の情報はインターネットに多くあるので、たまにそれらを眺めている。

先日、なんとなく花街について調べていたら、自分の今住んでいるところが花街(三業地)だったことを知った。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

色々と調べていると、その花街の昔の店の屋号などが書かれた地図も見つかった。 その地図によると、いま僕が住んでいるマンションのところにも料理屋か待合か置屋かはわからないが、 京都のキャバ嬢の源氏名のような名前の店があったらしい。

たしかに、家の近くには今でも古い木造の建物が残っていて、 そう思って見れば、花街の名残が残っているように感じる。

あまり狭い路地には入ったことがないが、今度機会があればもう少し中を見てみようと思う。

最近、家のすぐ近くにあった木造の建物が取り壊されて更地になっていた。 そこは元々料亭だったようで、屋号が玄関に書いてあったりと、趣のある家だった。 そこの住人とは、ゴミ出しのときや、学校に行くときによく顔を合わせていたので、 いつしか挨拶をして、たまに世間話をするくらいの仲にはなっていた。 取り壊されてからは一度も見かけていないので、どこか遠くに引っ越してしまったんだろうか。

もっと早くこの街の歴史を知っていれば、その家の写真を一枚でも撮らせてもらいたかった。

僕はこの場所に引っ越してきて4年半しか経っていないし、あと数年もしたら引っ越すつもりでいる。 (実際、読む人が読めば場所を特定されそうだが、そのうち引っ越すしなぁと思ってこれを書いた) それでも、僕はこの場所が結構気に入っているし、ここが花街だった歴史を知ることができて良かった。

現代の僕が一人で飯を食べている場所で、100年前には男と女が仲良く酒を飲み、飯を食っていたんだろうか。 現代の僕が一人で寝ている場所で、100年前には男と女がよろしくやっていたんだろうか。 クゥ~~~

まぁ芸妓も大変だったそうだし、女に入れ込みすぎて没落した男もいたようですが。

アイドルと色

知り合い(ジャニオタ)と喋っていて、アイドルのメンバーカラーの話になった。

ジャニーズのグループでは各メンバー毎に”担当色”なるものがあるらしい。 Wikipediaでざっくり見た感じ、V6やTOKIOのページにはメンバーの担当色が記載されてなかったので、 担当色制度が始まったのは嵐からなのだろうか。

ジャニーズのグループならメンバー数は高々10人程度なので、一人に一色割り当てても判別可能なレベルに収まるだろうけど、 AKB系列や坂道グループのようなもっと大人数のグループの場合、 それぞれに担当色を割り振ったら ネイビーミディアムブルー とかになってわかんねえよ!ってなるんじゃないか、とか思って少し調べてみた。

X11の色名称 - Wikipedia

続きを読む

使用済み切手を寄付する、というのがあるらしい

大学生協の書店で、使用済み切手を寄付するボックスを見かけた。

そんなことある?と思ったけど、どうも切手コレクターが買う感じで換金されるらしい。

大学で見かけたボックスにはキリスト教って書いてあったから多分JOCSのやつだと思う。

www.jocs.or.jp

www.jcv-jp.org

大体1kg 2000円弱で売れるらしい。

へ〜

LinuxでもAmazon DriveやOneDriveにデータをバックアップしたい

UbuntuにはAmazon photoやOneDriveの公式クライアントは無いが、 odriveを使ってファイルをバックアップできるようにしたので、備忘録として残しておく。

odriveはいろんなクラウドストレージを一元管理するサービスで、Linux向けのCLIクライアントもある。

www.odrive.com

今回、Google PhotoやAmazon photoやDropboxやOneDriveに散らばっていた写真や動画、ドキュメントの類をすべてデスクトップPCのHDDに突っ込んで、そこで管理するようにした。

ただ、外でスマホなどから写真を見たりしたいので、HDDに保存するのをメインとして、 写真や動画をAmazon Driveに、ドキュメントをOneDriveにバックアップするようにした。

なので、基本的にはUbuntuにマウントしたHDDのデータを、Amazon DriveやOneDriveにバックアップするような一方向の想定でセットアップした。

続きを読む

HHKB (US配列) をUbuntuでいい感じに使えるようにした

備忘録として残しておく

  • Super(⌘)を押したときに、Activitiesの画面にならないようにする。
  • SuperとControlを入れ替える
  • mozcを入れる(デフォルトでInput modeがHiraganaになるようにして)

HHKB Professional HYBRID Type-S 英語配列を使っている。 複数ペアリングできるので、MacとUbuntuをさくっと切り替えられてとても便利だが、Ubuntuでいい感じに使うためにはゴニョゴニョする必要があった。

Macで主に使っているので、DPIの設定はMacモードにしている。

Macでは⌘+Cや⌘+Vなどを主に使うので、UbuntuでもSuperをCtrlにして、⌘+Cの位置で色々できるようにしたい。 WindowsではWinキー、Macでは⌘キーが、Superに対応している。

また、日本語入力のためにmozcを入れた。 英語と日本語の切り替えは、Macと同じ場所を押すようにしたいので、(入れ替え後)⌘+Spaceで切り替える。

Ubuntuは21.04を使っている。

続きを読む

高水三山に登った

いっつもは登った次の日とかにはブログ記事を書いているけど、今回はなんやらかんやらがあって忘れていた。

2週間ほどまえに、高水三山あたりに登ってきた。

特にどの山に登りたい!とかいうのはなく、奥多摩あたりで距離20 kmくらい歩きたかったので、適当にコースを決めた。

コースは、 御嶽駅→惣岳山→岩茸石山→高水山→雷電山→青梅駅 の、総距離18 kmで、コースタイムは約8時間だった。

今回も例のごとくI君と登った。

惣岳山(そがくざん)岩茸石山(いわたけいしやま)、高水山(たかみずさん)を合わせて高水三山というらしい。

続きを読む

景信山と陣馬山に登り、鬼滅の刃出身山コンプリートした

景信山と陣馬山に登った

色々とあったらしいI君がキツめの山に登りたいとの事だったので、 キメツ(鬼滅の刃)の聖地山に登ることにした

景信山は時透無一郎の出身地らしく、これで鬼滅の刃キャラの出身山をコンプリートした(多分)

炭治郎・禰豆子: 雲取山 blog.hayashikun.com

伊之助: 大岳山 blog.hayashikun.com

悲鳴嶼行冥: 日の出山 blog.hayashikun.com

景信山だけではヌルすぎるので、陣馬山にも行くことにして、今回は

高尾駅→景信山登山口→景信山→堂所山→明王峠→陣馬山→明王峠→相模湖駅

の総距離19.4 km、コースタイム7時間のコースにした

景信山から高尾山に行くという選択肢もあったが、浮きそうなのでやめた

続きを読む