はやしくん雑記

はやしです


御岳山と大岳山に登ったら万人にオススメできるとても良い山だった

はじめに

またなんか山に登りたくなったので今月24日に御岳山と大岳山に登った メンバーは僕と、前回の富士登山と同じくI君

blog.hayashikun.com

御嶽駅→御岳山→七代の滝→ロックガーデン→綾広の滝→大岳山→鋸山→愛宕山→奥多摩駅

先月、同じ奥多摩エリアの川苔山に登ったときはレンタカーだったが、今回は電車で行った レンタカーだと返却時間でケツカッチンなので時間を常に気にしないといけないけど、今回は電車だったのであまり予定をガッチリ決めなかった

結構キツかったけど、御岳山あたりは景色が綺麗でコースもいろいろあったので、ハードなコースがいい人にも、軽く散歩したい人にもオススメできる良い山でした

コース・コースタイム

今回のコースと標準タイムコースは以下の通り

御嶽駅
↓ 60分
滝本駅
↓ 110分
御岳山
↓ 33分
七代の滝
↓ 30分
ロックガーデン
↓ 30分
綾広ノ滝
↓ 35分
鍋割山分岐
↓ 45分
大岳山
↓ 70分
鋸山
↓ 70分
愛宕山
↓ 20分
奥多摩駅

総歩行距離:約16.9 km 上り:約1,831 m 下り:約1,730 m、 コース定数:38

www.yamakei-online.com

にしてもヤマケイオンラインさんはめちゃくちゃ便利でありがたいです

行程・ルート

都内から御嶽駅

新宿で待ち合わせて、中央線の「ホリデー快速おくたま」とかいうのに乗った

平日の疲れが残った状態で寝不足だし朝飯食べる時間無くて空腹だしで歩く前からもう帰って寝たいと思いつつ1時間半ほど電車に揺られた

御嶽駅から滝本駅

御嶽駅は登山客でいっぱいだったが、多くの人はバスで行くのか、歩きだすとほとんど人がいなかった

途中で明らかに登山用ではない、都会っぽい服(?)とトートバッグの可愛い女の子がいて、「(こんな田舎で何をしていたんだろう ?少し道に迷っている感じだから地元の人では無さそうだし、近くにあるっぽい美術館に行くのか?それにしては朝早いよなぁ)」などと考えながら歩いているうちに眠気も覚めて元気になった

御岳山から滝本駅までは都道を3 kmほどで、コースタイムは60分となっているが、それほど勾配はなく、歩きやすい道だったので、40分くらいで歩いた

この区間は結構な頻度でバスが走っているらしく、何度か人がかなり詰め込まれたバスに追い抜かれた

f:id:hayashikunsan:20190825224515j:plain

滝本駅から御岳山

ここから山登りという感じになる

標高差は480 mくらいだが、ケーブルカーを使えば400 mくらいを一気に登れるみたい

カラフルなケーブルカー

f:id:hayashikunsan:20190825225804j:plain

(I君が)手を振ったら乗ってる人が手を振ってくれた(僕はそんなことできないなと思った)

途中にはビジターセンターがあり、パンフレットなどが置いてある

f:id:hayashikunsan:20190825225851j:plain

ビジターセンター横に水場もあった

f:id:hayashikunsan:20190825225852j:plain

ここまでの道はあまり人がいなかったが、このあたりでバス&ケーブルカーの登山客と合流して一気に人が増えた

この区間のコースタイムは110分だが、歩きやすい道だったので、90分程度で歩くことができた

ケーブルカーを眺めるために止まったり、ビジターセンターに寄ったりしたので、サクサク歩けば70分くらいで歩けたと思う

御岳山の山頂には武藏御嶽神社がある

御朱印を受け付けているようだったので、御朱印帳を持ってくればよかったなぁと少し後悔

f:id:hayashikunsan:20190825230034j:plain

f:id:hayashikunsan:20190825230055j:plain

御岳山から七代の滝

御岳山までかなりすぐ登れてしまったので、とりあえず七代の滝まで行くことにした

もったいないが、七代の滝までは一気に300 mほど下る

七代の滝はいい感じの滝だった

f:id:hayashikunsan:20190825230524j:plain

近くで水しぶきも浴びられるので気持ちがいい

七代の滝からロックガーデンを経て綾広の滝

ここからまた登る

途中に天狗岩という大きい岩があり、鎖がついているので上まで登ることができる

f:id:hayashikunsan:20190825230915j:plain

見晴らしが良くていい感じだった

ロックガーデンまでは沢沿いのインスタ映え〜って感じの気持ちいい道を歩いた

f:id:hayashikunsan:20190825231111j:plain

f:id:hayashikunsan:20190825231133j:plain

どこからどこまでがロックガーデンなのかはよくわからなかったが、途中から綺麗に石が並べられたいい感じの道になり、その先に綾広の滝がある

f:id:hayashikunsan:20190825231215j:plain

綾広ノ滝から鍋割山分岐を通過して大岳山

ここから沢沿いの道では無くなるので、少し体感気温が上がり、テンションが少し下がる

急坂や岩場があり、ちょっとしんどい道だった

途中に大岳神社があり、その手前に水場があった

f:id:hayashikunsan:20190825231547j:plain

大岳山の山頂は、山の山頂!という感じだった

f:id:hayashikunsan:20190825231650j:plain

コーヒーを淹れて、休憩

大岳山から鋸山

ここから下山だが、登ったり下りたりの辛い道だった

岩場も多くて歩きにくい

それでもコースタイムより少し短いくらいで歩いた

f:id:hayashikunsan:20190825232035j:plain

鋸山から愛宕山を経て奥多摩駅

鋸山から愛宕山までが今回一番辛かった

大岳山→鋸山と同じコースタイム70分って絶対嘘だろ!ってキレながら歩いた

疲れてたのもあるけど、道も歩きにくいし2時間弱くらいかかった

この区間で予想以上に時間がかかり、愛宕山を通過したときはもう日が暮れかけていた

奥多摩駅から都内

行きは乗り換え無しでサクッと来れたのに、帰りは2回ほど乗り換えが必要だった

立川乗り換えのとき、爆睡している登山帰りっぽい人がいたので起こしてあげるなどした(一日一善) 下りた電車はそのまま奥多摩駅行きになっていたので、駅員さんも起こしてくれないし、あのまま寝ていたらまた奥多摩に戻ってただろう

そのまま中央線で四ツ谷まで行って、ファミレスでキラキラした大学生を眺めながら晩飯を食べて解散した

御岳山・大岳山その他のコース

今回は七代の滝・ロックガーデンを経由したが、かなり下りてまた登ることになるので、鍋割山を経由すればもう少し楽に行けたのではないかと思う

また、七代の滝、ロックガーデン、綾広の滝のコースは、比較的歩きやすく、沢沿いの気持ちの良い道なので、がっつり登山したいわけでは無い人にかなりオススメできると思う

このコースを写真を撮りながらゆっくり歩いて昼飯食べて帰りに温泉入るみたいなデートがいつかしたい

感想、その他

めっっっちゃ疲れた、無限の体力が欲しい

次はもうちょい楽なコースにしたい

あと、温泉に入りたい

テント泊登山がしたいけど寝袋とかテントが高い……

そういえば、先月登った川苔山で、熊に人が襲われる事故が先日あったらしい

www.yomiuri.co.jp

実は我々も川苔山で熊を見かけていて、運良く襲われなかったが危ないところだった

気を付けましょう