はやしくんさん雑記

はやしくんさんです


全く酒の飲めない下戸だけど、アルコール感受性の遺伝子検査をしてみた

メリークリスマス!

皆さんクリスマスは如何お過ごしでしょうか。僕は昨晩も一人でコーラを飲んで、今日も一人でコーラを飲む予定です。

年末年始といえば忘年会に新年会など、お酒を飲む機会が多いですが、皆さんは正しくお酒と付き合えていますか?

僕は酒が全く飲めない下戸なので、飲み会が全般的に地獄です。お酒が全く飲めないと飲み会なんてまぁクソダルいですよねぇ。

なんなんでしょうかあの酔って前後不覚になって周りに迷惑をかけても酒の場なら許されるみたいな風潮は。なんですか飲み会に下戸がいれば最悪後はそいつがなんとかしてくれるやろみたいな空気は。

あとなんだとりあえずビールって、7.6%いるというLGBTには優しい人たちも9.5%いる下戸には厳しかったりするので、飲酒は悪です。

なにはともあれ、

僕もベロンベロンに酔って他人の事なんか考えずに楽しく酒を飲んで辛いことも悲しいことも忘れて快楽に溺れたい。

みたいな事を思って、アルコール感受性の遺伝子検査をしてみました。

絶望

皆さんは初めてお酒を飲んだのは何歳ですか? お酒は20歳からとは言いますが、高校生の頃から飲んでたり、遅くても18歳には飲んでたみたいな人が多いんじゃないでしょうか。

法律をちゃんと守れクソが!

何歳の頃とは申しませんが、僕は初めてお酒を飲んだ日に絶望しました。

ちょっと飲んだだけで一瞬で頭痛くなるし吐いてしまう……

ずっと憧れていた飲酒が自分には無理だということを知った大人になりたての僕の絶望が想像できるでしょうか。

みんなはチューハイをジュースじゃんwと言いながら飲みますよね、ジュースじゃねーよ。 アルコール分1%のチューハイなんてのもありますが、それを口にするとエタノールが口中の粘膜に浸透する感じがするんですよね。

皆さんは理解できないでしょうねえ。

悲しいなぁ、という感じですが、普通に下戸って人生不便です。

下戸は出世できないとか言いますし、女性の結婚相手に求める条件に「・お酒が飲める人」とか書いてるし、ヤバい。

22歳11ヶ月の現在、3年弱大人をやっただけでもわかります、下戸は社会に向いてない。

そもそも僕は本当にお酒が飲めないのでしょうか?ただ単にお酒の好き嫌いの問題であって、種類によっては飲めるのでは? もし飲めないにしても、僕の遺伝子の何が社会性が無いのかがわかれば、今後現代科学の進化の恩恵を受けられる可能性も高まるのでは?

遺伝子検査をした

これをしました。

口の中の粘膜をちょっと取って送るだけで、2週間程度で結果が返ってきました。

f:id:hayashikunsan:20171225130425j:plain

f:id:hayashikunsan:20171225130448j:plain

結論としては、僕はお酒が飲めません!

はい。

これからお酒を勧められた時に科学的に断れます!やったー!

アルコールの分解と遺伝子

f:id:hayashikunsan:20171225130602j:plain

折角なのでアルコールの分解と遺伝子についてちょっと言及します、化学専攻なので。

エタノール \rm{CH_3CH_2OH}アセトアルデヒド \rm{CH_3CHO}に酸化され、更に酸化されて酢酸 \rm{CH_3COOH}となって体外に排出されます。

この2段階の酸化反応つまり脱水素反応のそれぞれで脱水素酵素が働くわけで、それぞれの酵素の活性度が遺伝子によって決まるわけです。

このアセトアルデヒドが頭痛等を引き起こすなわけです。

僕の場合、エタノールを酸化する酵素は活性なので、体内にアセトアルデヒドが生成されますが、それがなかなか代謝されず、頭痛がしたりするわけですね。

まぁ別にそれがわかったところで酒が飲めるようにはならんのですが。

こちらが詳しいです、 飲酒の化学 - Wikipedia

解決策?

科学に身を捧げている理学徒なので、僕は科学を信じています。

例えば、アセトアルデヒドを分解する何かを経口摂取できるようになればとか、体内にマイクロマシンを入れてそいつが無限にアセトアルデヒドを酸化してくれれば、とか。

早く人体改造してサイボーグになりたい。

これからに期待です。

良いお年を。